日本プロロング株式会社 コンクリートの長寿命化 ケイ酸塩系含浸コンクリート保護材

日本プロロング株式会社
コンクリートの耐性を飛躍的にあげる

日本プロロング社は、エバープロテクト社の
珪酸塩系含浸コンクリート保護材エバープロテクトの総代理店です

珪酸塩系含浸コンクリート保護材エバープロテクト

エバープロテクト ロゴ珪酸塩系含浸コンクリート保護材「エバープロテクト」はコンクリート構造物の耐性を向上させ、
長寿命化、ライフサイクルコストを大幅に削減させアセットマネジメントにに貢献いたします。

エバープロテクトの主な使用用途

・橋梁・高架橋・ダム・用水路・トンネル・コンクリート建築物・外壁・躯体防水・屋上防水
・護岸・浄水場・コンクリート二次製品・ハイテクビルスラブ etc


エバープロテクトは、コンクリート改質剤としての原理特許「特許第4472266」
「特開2004-323333」「特願2003-123838」に元づいて製造された製品です。
特徴としては、珪酸アルカリの混合比がモル比 1:1 での混合溶液です。


エバープロテクトの有効性につきましては国土交通省、NETISにて高く評価されております。

あわせてご覧ください。(NETSIS登録番号:KT-080005V クリック


エバープロテクトのご購入およびご相談はお気軽にご連絡ください。TEL:03-3680-3533

コンクリート構造物の長寿命化・ライフサイクルコストの削減

エバープロテクトは、コンクリート構造物の耐性の向上させ長寿命化させることが可能です。

エバープロテクトはアセットマネージメントに貢献いたします。


コンクリート構造物の長寿命化・ライフサイクルコストの削減・アセットマネージメントに貢献説明図
エバープロテクトは、コンクリート構造物の塩害抑制・中性化抑制・凍結融解抑制・アルカリ骨材反応抑制等に効果を発揮します。


エバープロテクトとファイン4Fセラミックの比較

  有機系表面皮覆材 ケイ酸塩系含浸コンクリート保護材
(エバープロテクト)
環境負荷
(安全性)
有機性材料のため環境負荷は、多少ある
(カタログの中で校舎使用には、△になっている)
無機材料のため環境負荷はない
作業性
(施工設備)
天候に左右される、完全乾燥必要
(重装備)
天候に左右されにくい、多少の湿潤状態でも可能
(軽装備)
工期 通常 短い
耐久性 紫外線、外的要因により材料劣化する 無機材料のため材料劣化なし、都内において18年経過してもコンクリート中性化なし
コンクリートの劣化抑制 塗膜の耐久性による 長期間、効果を発揮
ひび割れ追従性 なし ある
美観性 良い コンクリート面の素地がそのまま出てしまう
塗替え施工 旧塗装除去作業が発生 洗浄作業程度
ライフサイクルコスト やや高い 国交省新技術情報の見解においてウレタン塗装に対し77%低減する
工法概要 コンクリート面に塗膜を形成することで、コンクリート中に二酸化炭素や水分の外的因子を社団 コンクリートに浸透し、コンクリート中のCaと反応し表層部空隙が充填され、緻密化することにより、保護層が生じ、二酸化炭素や水分の外的要因を遮断
評価 この材料は意匠的美観を目的とした材料であり、構築物の超寿命を目的としたものではない この材料は構築物の長寿命化を目的とした材料であり、意匠的美観を目的とした材料ではない

 

エバープロテクトの優れた特徴

エバープロテクトは、コンクリート構造物の耐性向上に対して優れた特徴を発揮いたします。

 

コンクリート構造物性保護

劣化抑制・静電気防止・防塵・防水

質感アップ

コンクリート打ちっぱなしの質感をアップ。

施工性

天候に左右されにくい。作業効率が良いため短期間での施工が可能。大規模な仮設備を必要としない。

環境・安全性

製品は、無機質(珪酸塩系)なため環境に悪影響を与えません。
無色透明、無臭、毒性なし・不燃性

エバープロテクトに関する各種パンフレット資料

エバープロテクトに関する各種資料をPDFにでご覧いただけます。

 

エバープロテクトパンレット

エバープロテクトパンフレットPDF クリック

エバープロテクト総合資料

エバープロテクト総合資料PDF クリック